TRADOS翻訳の進捗確認

慣れもあって私はWord+TRADOSで翻訳作業をしていることが多い。
ただ進捗がページ数でわかりにくいのがちょっとした悩みだった。
そもそもが数枚ならば悩むまでもないが、TRADOSが威力を発揮するのはもっぱら長編。
いかんせん、画面上は原文と訳文が交互に並ぶ表示となるため
Wordでのページ数表示が3~5割増しになってしまい結局どこまでやったのか分からなくなる。
今回とある大規模案件で60枚が104枚まで膨れあがっていたのだが、
実はWordの「印刷プレビュー」機能ならばページ数が正確に表示されるということに気づいた。
作業中の文書を印刷したことがないので知らなかったが、
TRADOS処理した原文は「訳文を生成」しなくても印刷されないようだ。
したがって、印刷プレビューでは「訳文を生成」と同然の表示になる
すなわち
「印刷プレビュー」画面において
総ページ数-訳文のみ表示されるページ数=残り原文ページ数

知っている人には馬鹿げた問題であろうが、私にはちょっとした発見だった。

“TRADOS翻訳の進捗確認” への1件の返信

翻訳者から通訳者まで便利なソフトメモ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です