ささやかな災害対策

防災用品と言うほどでもないが、我が家では避難生活対策として飲食物を少し蓄えている。
2Lボトル入りの水3本、野菜ジュース(朝食兼用のため本数不定)、レトルト白飯5個。
そして、災害対策の一環として定期的にレトルト白飯を食べている。
特に防災用商品というわけでもないので、賞味期限が意外と短いからだ。
短いと言っても半年や一年ぐらいはあるが、いざというとき古くなっていては安心できない。
そのまま加熱しても量が半端なので、たいてい炒飯かオムライスに加工している。
炒めてちょうどの固さということは、ご飯としては少し固いのかもしれない…..

“ささやかな災害対策” への1件の返信

  1. ウチもたまたま、物置の防災グッズを点検して、昨年の9月で賞味期限が切れていた「パンの缶詰」を4缶取り出したところです。
    本当は、飼い猫のための防災グッズとして備蓄してあったキャットフードを、その飼い主である長女が「そろそろ期限が切れるはず」と言ったので取り出すつもりだったのですが、肝心のそちらは見つからず。どこいったんだろ。
    パンの缶詰はけっこういけました。

baldhatter にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です