誤解のないように

実務翻訳では、一部の分野を除き「誤読を招かないこと」という原則がある。
習ったことがあるわけではないので、不文律かもしれないが。
(文芸や広告など、ダジャレや複数の含意を持たせた原文の場合は例外)
まあ文章の目的として、通知事項をまっすぐに伝える(曲解させない)のは当然といえば当然だ。
当然なのだが、日常で読み書きする文にも適用するのは案外と難しい。
このブログしかり、ついったーしかり。
他意があるようには見られたくないので、そう見えないように腐心しているつもりなのだが。
感想のつもりで添えた一言が本文をさしおいて一人歩きしてしまったり、議論?の元になったり。
自分が播いた種ならば収集のつけようもあるのだが、他人発となると始末が悪い。
冗談が冗談を呼んで、いつの間にやら私が一部でアイドル化してしまった(らしい)。
ノリのいい、軽口を叩ける人々は好きなのだが、…、これには些か疲れた。
私(のID)として扱われている対象が、どこまで私本人を指しているものなのか分からない。
アイドル化したコレはどこまで私なのだろうか、皆さん何を見て会話しているのだろうか?
初めは軽くほいほいとつられて遊んでいたが、ふと「誰かに失礼では?」と思うと何も書けなくなった。
勉強会の前日に飲み会をしましょう、という本来の主旨に集まった人、不快ではなかろうか。
一方で、私にアイドル的な何かを期待してくれた人に失望を与えずに済むだろうか。
もう少し大人にならないと、うまく立ち回れないようだ。

“誤解のないように” への3件の返信

  1. しばらく TL を追っていなかったので、いったいなんであんなに大騒ぎになってしまったのか、実は今に至るまでまったく判っていません。
    私としては、昨冬以来またお会いできるいい機会だから、というくらいのつもりで参加表明したわけですが。
    まあ、基本的にはみなさん大人ですから、あまり気にすることはないんじゃないでしょうか(経緯が分かっていないので、外していたら恐縮です)。

  2. ありがとうございます。恐らく、あの騒ぎの経緯は誰も分かっていないのだろうと思います。びっくりしました。ともあれ、去年お会いしてから今までの間に私もだいぶ変わったので、お見せしたいと言うと何ですがとても楽しみにしております。

  3. この件に関しては、私もほんと反省してます。
    悪のり、ごめんなさい…
    でも前夜祭は、皆さん純粋に楽しみにしていると思います。
    伝説云々は私もびっくりしましたけど(笑)、
    皆冗談と分かった上で乗ってると思いますので。
    当然ですが(^-^;)
    当日、お会いできるのが本当に楽しみです。

baldhatter にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です