七転八倒

端末がどうも信用ならなくなってきたので、スマートフォンの機種変更を敢行した。
費用がかさむだけで余計なリスクは背負わない見込みだったのだが。


先の端末の割賦代金は払い終えているが、「毎月割」は続いていた。
割賦代金相当額を通信料から割り引く、所謂「端末の2年縛り」だ。
本来5月まで適用される割引が機種変更により強制終了で数千円の損失。
それでも今すぐ変更するのかと訊いてくれただけ親切かもしれない。
分割払いで買う方が得する制度そのものが不気味だとは思っていたが。
出直すと暇もとられ先の端末の故障リスクも上がるので修理代と割り切ることにした。
商売の性質上いつが暇かは読めないので何かと機会費用の覚悟は要る。
手続きそのものはあっさりと済み、新しい端末のカバーを購入して帰宅。
店頭では旧端末からのデータ移行について案内ひとつなかった。
とは言え「auバックアップアプリ」なるもので旧端末のデータは控えてある。
よもやそれが使えない、新端末で見当たらないとは誤算だった。
新端末には他のAndroid端末から通信を経由してデータを取得する機能もある。
あるが、これまた使えない。
肝心の電話帳データが移行0%のまま「正常終了」してしまった。
さじを投げかけたところでauの初期設定とやらを放置していたことに気付く。
冒頭から要りそうにないものを押しつけてくるので無視を決め込んでいたのだが。
要否をチェック(結果すべて否)した次の画面あたりでデータ移行の案内が出た。
ようやく準備しておいたバックアップデータが読み込まれて安堵。
機嫌を直して慣れたアプリケーションもろもろを入れたまではよかった。
が、ふとメールを見ようとしたところGmailが受信してくれない。
「Gooogle開発者サービスの予期せぬエラーが発生しました」
端末を再起動してもGmailそのものを旧版に入れ直しても直らない。
あまつさえ他のアプリケーションも同じエラーで動かないものがちらほらある。
「Gooogle開発者サービス」を入れ直しても再起動しても直らない。
何日か待てばGooogleが対応するのではと言われても納得できない。
メール受信ひとつできない自分が情けなくて泣けてきた。
パソコン初心者の訴えによくある「私まだ何もしてないんですけど」状態だ。
インターネットを漁っても某掲示板の不毛な会話ぐらいしか出てこない。
端末を初期化して何もかも更新をやり直せばあるいは、と思い立った。
「ソフトウェアのアップデート」を開いたところ更新があるという。
だめで元々と思い更新を走らせることにした。
どうもAndroidそのものの更新らしく何度も再起動がかかる。
見た目に不穏すぎる挙動が5分ほど続き、電源キー長押しすら効かなくなった。
auショップに相談するしかないかと諦め身繕いをしたところでAndroidが再起動。
何も問題なく動きだした。
Gmailも他のアプリケーションも期待どおり動く。
ここまでの苦労は無駄な空騒ぎだったのだろうか。
否、肝心の(だったと思われる)アップデートが存在する旨の通知はなかった。
案内されるまま素直に操作していてもたどり着かなかったのではなかろうか。
通信会社やら製造元やらが不親切だと責めるつもりはない。
何も説明が提供されていないということは、自ずと分かるはずのこと。
平然と使いこなしている人はいくらでもいる。
これが普通だとしたら自分がそれだけ落ちぶれているのか無性に心配だ。
機械音痴の自覚なくやってきたのだが恥知らずだろうか。

“七転八倒” への2件の返信

  1. せめてトラブルシューティングまで行かなくとも参考情報があれば対処のしようもありそうなんですが。他はともかくGmailだけはライフライン並に安定してほしいものです(贅沢

transniper にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です