職人仕事

鉄工所を営んでいた義父は数年前に自分の作業場を畳み同業の現場支援をしていた。
労働力を提供し日給計算で対価を請求する勤め人のような形だ。
ところが今月になって十数年ぶりに案件の受注があったという。
言わば勤め先のさらに客先からとある大物部材をまる一つ任されたようだ。

“職人仕事” の続きを読む

受け入れる達人

農作業は面白いが就農の決意まではできそうにない。
面白がっていられないほど過酷な環境や条件での作業も多いはずだ。
耐え凌ぐもよし、目を転じるもよし、楽しみを見つけ出すもよし。
プロは現実と折り合いをつけることそのものがお上手なように見える。

“受け入れる達人” の続きを読む

他人事

ネットでもテレビでも「よくそんなことが言えたものだ」と呆れることが増えてきた。
ほんの少し前までは遣る瀬ない怒りだったが、考えてみれば怒る道理もない。
畢竟、達観とは他人になりきることかと心得た。

“他人事” の続きを読む